自転車でキャンプに行く、通称キャンプライドにBETTER BICYCLESのカーゴバイクで行ってきました。
普通、キャンプライドといえばグラベルロード等にキャリアを取り付けたり、サドルやハンドルバーのバッグにパッキングするのが一般的ですね。
なのでかなりコンパクトなギアが必要になります。クッカーやバーナー、焚き火台もコンパクトにしないとです。なおかつ、パッキング方法をかなり考えなくてはいけません。

しかし!カーゴバイクを使うとびっくりするほど簡単にキャンプライド出来てしまうのです。
カーゴバイクってキャンプ行くのに便利なんじゃない?と思っておられた方の参考になれば幸いです。
また、今回使ったギアの使用感なども書いていますのでどうぞ

カーゴバイクキャンプはこんな感じで行きました。

今回は常連さんと一緒に一泊二日のキャンプに行ってきました。私はソロキャン道具一式に加え、薪と2名分の食材を運びます。
夜のメニューは焚き火を囲んでポトフやるので鍋が必須。というわけでカーゴバイクの出番です。

パッキング不要。バスケットにギアを積み込むのみ。

幅50cmのバスケットには、にテントや寝袋、チェアに鍋まで沢山積載可能です。

ものぐさな私はパッキングが苦手なのです。だけどカーゴだったら殆ど何も考えずにカゴに積み込むだけ。低床のカゴなので、長さのあるものも縦積みOKです。

さらにカーゴバイク専用トートを使えば、目的地に到着して即荷物が下せます。これは便利!薪を運ぶのにも使えますね。

2人分の食材と薪を持って行くという荒業も可能

何かあんまり映えない写真になってしまいましたが…薪もカゴに乗せられます。

パニアが足に当たらないリアキャリア「RITEWAYオフセットリアキャリア」に、BIKEZACのパニアトートを付けて、食材を入れています。デンマーク生まれのパニアエコバッグは耐荷重8kgと信頼性もバッチリ。左側にはADEPTのアーバナイト。こちらは主に防寒グッズを入れています。

キャンプ場ではバスケットがストレージに。

キャンプの時、ラックとかストレージがあるといいなぁと思ってましたけど、キャンプライドでは無理…
だけどカーゴバイクのバスケットはストレージにもなりますよ。

薪が似合いすぎる…男前カーゴ!

絵になりますね。

キャンプレポート

寒くなったので焚き火がいい季節になりました

というわけでキャンプ初心者の私も焚き火台を新たにゲットしました。
TOKYO CAMPさんの焚き火台です。

組立簡単でA4サイズ。安定感も抜群でしたよ。

燃焼効率が良いためか、薪がどんどんなくなる(笑)
寒い夜の焚き火は最高ですね。

鍋も美味しい季節ですよね。あとホットワインも

自転車でキャンプに行って、「ゆるキャン△」みたいに鍋やってみたかったんですよね。
なので鍋やってみました。おっさんのくせにおしゃれにキメようと思い、ポトフにしてみました。
調味料は失敗のないダイショーさんの「ポトフスープ」
野菜もカット済みのアレを購入なので、なんもしてません。でも約束されたおいしさでした。

ポトフにした理由は、ホットワインとのマッチングを考慮。
王道キムチ鍋にしようかと思ったけど、「神の雫」でワインはキムチに合わないとのことだったので。
ハイマウントのコーヒーメーカーで作ります。

クックパッドで調べたレシピに従い、はちみつとフルーツと生姜は入れました。
八角とかシナモンも入れた方がいいらしいけど、無理。

ホットワインってそういえば初めて飲むな~
甘くてあったかくて、寒い山の中で飲むと体が温まりますね。
イイ感じに温まったので寝ます!

ほりにしトーストと適当スープでモーニング

翌朝も焚き火。鍋は自宅で使ってるアルミ鍋。全然おしゃれじゃないわ。
でもこの鍋めっちゃ沸騰するのが早い!ジェットボイル並み(使ったことないけど)
私は昨夜の鍋で使わなかった食材でスープ作ります。

はい完成。ホントに適当ですな。

常連さんにはトースト焼いてもらいます。オピネルでバケットをカット。

自作のコンパクト焚き火台で種火でじっくりトーストしてます。

焼きあがったバタートーストに、アウトドアスパイス「ほりにし」投下。
このほりにしさん、大体なんでも美味しくなる凄いスパイス。
当然このトーストもばっちり美味しくキマりました!ウマーです!!

ホットワインで使ったはちみつも。トーストの焼き加減が最高で旨し。

パンのお供にはもちろんコーヒーも。ここ最近のお気に入りはフレンチプレス
道具も少なくてすむし、簡単だからキャンプにぴったり。
ハイマウントさん、早く追加生産お願いします!

そろそろ文明が恋しくなってきたので、撤収!

積み込み完了!お世話になりました。薪と食材がなくなったので5㎏ぐらい軽量化。

ライド動画とまとめ

今回のキャンプライドをYouTubeにアップしました。

カーゴバイクでキャンプすると、クルマで行くキャンプに近いことが出来ますよ。
なので家族やグループでキャンプできるかもしれません。しかも割と簡単。
キャンプライド=ソロキャンという常識を覆したカーゴバイク。
今カーゴをお持ちの方、これから購入検討されている方、ぜひキャンプライドにチャレンジを。

BETTER BICYCLES ONOMICHI
広島県尾道市土堂二丁目10−24 ONOMICHI SHARE内
0848-38-2912
営業時間:10:00〜18:00
定休日:無休(年末年始を除く)