BETTER BICYCLES

MENU BUTTON

NEWS & TOPICS ソロじゃないキャンプライド

こんばんは。今夜もベタバイブログのお時間となりました。
来週には引っ越しということでちょっとバタバタしておりますけれども、今回は今月初めに行ったデイキャンプライドについて徒然書いてみようかと思います。

前日まで台風の影響で行くか行かないか迷ったのですが、何とか晴れてくれたので予定どおりキャンプライド実行!今回はソロではなく、常連さん2名とスタッフ2名の4名でグループキャンプライドです。


それぞれのスタイルでキャンプギアを積み込み、いざ出発。目的地はお馴染の「本郷憩いの森キャンプ場」。尾道から約15kmほど北東に行った山の中にあります。まずは尾道の商店街を抜け、国道2号を東へ進みます。


こういう写真が撮れるのがグループライドの良きところ。

しばらく交通量の多い道を走って川沿いの道を北上すると、クルマの少ない良い感じの道になります。
途中でバイクを交換してみたり。常連Oさん、バックパック背負ったまま、フル積載のロングホールトラッカーに乗るの図。
店長は手ぶらでFUJIに乗らせてもらってます笑

スタッフYの提案で土手を降りて河川敷を走ってみました。とても広くていい感じ!
サマになる写真も撮れましたよ。

イイ感じに河川敷を楽しんだあとは、ちょっぴりヒルクライム。
斜度は決してキツくありませんが、積載量によって難易度が変わります。。。

ゴルフ練習場が見えたら間もなくキャンプ場に到着。ここは現在のところ無料で使用可能。サイト区画も無く自由に場所を選んで設営できますが、それ故にゴミやBBQの跡がそのまま残されていたりで少し残念。緑が多くてとても良い感じのキャンプ場なのですが。
今度はここへお掃除キャンプライドもいいかもですね。

とりあえず各々せっせとテントやタープ、火おこしなどを行います。グループでキャンプに来てるけど、ソロを4人で楽しんでいる感じですね。

それぞれの拠点が完成したので、Mさんの自作焚き火台を囲んでスモール宴会です。各自持ってきた食材を焼いてみたり、メスティンでスパゲッティを作ってみたり。グループキャンプらしくなってきました。
食材やレシピはとっても簡単だけど、みんなで囲んで食べるのはシンプルに楽しい♬

食後にはコーヒーも淹れて、ハンモックでごろごろしたり、マットを敷いて寝そべってみたり。のんびりそれぞれの時間を楽しみます。

しばしのんびりしたらサクっと撤収!最近は涼しくなりましたが、まだ9月上旬は暑かったですからね。本気で暑くなる前に下山しましょう。最寄りのコンビニで解散です。

スタートから解散まで約5時間。ベタバイからキャンプ場までの往復は30㎞というとってもお手軽なキャンプライド。
これはもう自然の多いところに住んでいる特権ですね。海も山もすぐそばにあるって最高じゃないですか。しかもキャンプ場はいたるところにありますよ。

真夏のキャンプはかなり苦行だったのですが、これからサイクリングも含めてベストシーズンです。
ベタバイスタッフはまだまだキャンプ初心者ですけど、お客様と一緒にスキルを上げていきたいと思っておりますので、尾道市近郊の方でキャンプライドに興味ありという方、ぜひベタバイにお越し下さい。

一緒にキャンプライドを楽しみましょう!

BETTER BICYCLES ONOMICHI
広島県尾道市土堂二丁目10−24 ONOMICHI SHARE
0848-38-2912
営業時間:10:00〜18:00
定休日:無休(年末年始を除く)

NEWS & TOPICSその他の記事

レンタルサービス

RENTAL SERVICE尾道観光に最適なレンタルサイクルもご用意。

BETTER BICYCLESではオリジナル自転車のレンタルを行っています。

しまなみ海道のスタート地点のひとつ、尾道渡船のすぐそばにお店がありますので乗ってすぐにサイクリングを楽しめます。

世界に誇る素晴らしいサイクリングコースを、「ちょっといい自転車」で満喫してみませんか。

自転車の購入をご検討されている方も、ぜひレンタルして乗り心地を確かめてみてください。

SINC 2018 SPRING “尾道発。ちょっといい、自転車。”

尾道発。ちょっといい、自転車。

瀬戸内しまなみ海道の玄関口であり、情緒ある風景が残る尾道。

海・山・街中。どこを走っても心地よい。
自転車にとって、こんなに素晴らしいまちはありません。

もっと多くの人たちに、このまちから自転車の素晴らしさを体験してほしい。
このまちが持つ価値を、ここで暮らす人たちと一緒に大切にしていきたい。

そんな思いからBETTER BICYCLESは生まれました。

尾道の風景に馴染む
自分のお気に入りの色を選べる
いつものスタイルで気軽に乗れる
日々の買い物が楽になる
もっと遠くへ行きたくなったらアップグレードも出来る

ちょっとよくばりですが、こんな自転車があったら日々の暮らしが心地よくなり、
愛着をもって大切に乗り続けられる良き相棒となるのではと思っています。

あなたのライフスタイルを変える「ちょっといい自転車」、
新たな自転車文化を尾道から発信します。

INFORMATION ショッピングに関する情報やお問い合わせについて

SHOP 店舗のご案内

BETTER BICYCLES ONOMICHI リアルショップ
BETTER BICYCLES ONOMICHI リアルショップ 店内