BETTER BICYCLES

MENU BUTTON

NEWS & TOPICS ベタバイライドの原点

こんばんは。今週もベタバイブログのお時間となりました。
10月は引っ越しや東急ハンズさんのPOP-UPなどがあり、自転車屋なのにライドしてない状況が続いておりましたが、ようやく行けましたよ!

今回は常連Mさんのご提案で、週末にお休みが取れない飲食店や小売店のスタッフさんと平日ベタバイライドを実施しました。内容はシンプルにベタバイから岩子島・厳島神社でコーヒーするライド。文字だけだといつもと同じライドっぽいのですが、これがかなりの「ベタバイライドの原点」的なライドになったのです。

これまで告知とかお知らせ多めのブログになってしまいましたが、今回はブログらしさ満点ですよ。
最後までお読みいただければ幸いです。

さて前置きが長くなっちゃいましたが、ライドは火曜日の9:00ベタバイ集合からはじまりました。
参加してくださったメンバーは私と常連Mさん以外は全員女性。帽子屋さん、パン屋さん、カフェのスタッフさんに、先週尾道から道後温泉までのロングライドをこなした常連Mちゃん。
ライド前のブリーフィングまでずーっとおしゃべりが続くのが女子率高めな感じです。

自転車は各々お持ちの自転車と、ベタバイのレンタサイクル。クロスバイク、ミニベロ、MTB、電動アシスト、ランドナーにカーゴバイク。見事にバラバラ。これもベタバイらしいですな。まずは尾道渡船乗り場に向かいます。

渡船に乗ってもにぎやか。とても楽しそう。

到着した先は向島の兼吉。ここには老舗のパン屋さん「住田製パン所」さんがあります。ここでコーヒーのおともを購入。

パン屋さんがパンを買うの図

パン補給が終わったら、向島西側にある岩子島を目指します。ブリーフィングどおり皆さん綺麗に整列してライドしてます。

向島の市街地を抜け、島の西側まで行けば海が広がります。岩子島へ向かう赤い橋のうえから定番ショットをぱちり。

この橋までの坂は中々キツめなので、皆さん必死!
無理なく押して歩くのもアリ。のんびり行きましょう!

岩子島へ渡る「向島大橋」の上からしばし海を眺める皆さん。何度もこの橋の下を通っている方も新鮮な風景です。

さぁいよいよ岩子島へ。大変失礼を承知で申し上げますと、この島で人に会うことは殆どないのです。車も少ないし、ライドするには最高の環境です。

気持ちのよい海岸線のあと、また少しキツめの坂が待っています。みんなで励ましあっって登っていきます。ペダルが重い!みんな必死!

いや、電動アシストの方はスイスイでした(笑)

登った先にはちゃんとご褒美があります。はい、因島大橋!
ここから見える大橋はかなり素敵かと思いますよ。皆さん写真撮りまくり。

そして撮られることを意識しまくりの私店長。90年代アルバムジャケット的な写真を撮ってみたり。とにかく色々盛り上がる。

登りが終わってしばし下れば目的地の厳島神社へ到着!
お疲れ様でした~

映画「男たちの大和/YAMATO」ロケ地にもなった海岸で、女子たちが浜辺で思い思いに過ごしておられる間に、ベタバイの男たちはせっせとコーヒーの準備です。

今回6人分のコーヒーを淹れるために、ポットやミル、コーヒーメーカー等を持ってきましたよ。通称木箱師匠Mさんはハンドドリップ、ベタバイ店長はフレンチプレスです。全ての荷物はカーゴバイクとランドナーに積み込んできました。

カーゴならポット2個、テーブルやシート、コーヒー道具も楽勝でカゴに入ります。

さてさてコーヒーの準備が出来ました。ハンドミルはお手伝いしていただき、ハンドドリップも体験していただきましょう。この感もずーっと楽しいトークが続きます。
やっぱり女子多めのライドって華やか。

コーヒー屋さんにコーヒーを出すの図。ハイマウントのコーヒープレスが好評!
沢山仕入れときます!

住田さんのあげパン、焼いたら美味しいんよね。とパンを焼く木箱師匠。
確かにカリっとなって美味しかった~!

買ってきたパンも全部食べて、コーヒーも飲み干したら各々面白い写真を撮ろうと浜辺を散策。灯篭からのアングルがいい感じとトレンドに。撮る人を撮るシリーズ。

で、今日イチの写真が撮れました。SNSのアイコンに使えそう!

さてお腹もいっぱいになったし、綺麗な景色も堪能したのでベタバイへ戻りましょう。
途中のコスモスも良い感じ。クルマでドライブもいいけど、こういったささやかな景色って自転車に乗っている時こそ発見出来るものです。

帰りの渡船は駅前渡船を使いました。サイクリングの余韻を感じさせる一枚。

無事尾道駅前に到着!皆さまお疲れ様でした~!!
往復の距離はおよそ15kmぐらい。平均スピードは15km/hととてもゆったりとライドしましたよ。

ライドが終わって、参加者みんなで写真を共有するためLINEグループを作成。各々が撮ってくれた写真をチェックしていると、今回の参加者さんたちから「楽しかったです~」とか、「また誘ってください」とか、「良い自転車欲しくなりました!」など大変嬉しいメッセージが。

これですよこれ。ベタバイライドの真の目的。
普段は自転車に乗らなかったり、サイクリングをしない方に、自転車やサイクリングの楽しさを知ってもらうこと。

尾道にやってきて驚いたのは、地元の方はあまりサイクリングしないこと。こんなに近場に素晴らしい場所があるのに何て勿体ないんだって。
でもスポーツ自転車って敷居が高くて、面倒なことも多いから「やってみたい!」と思っても中々踏み込めない世界ですよね。特に女性はそう思っている人が多いかなと私は感じます。

なのでベタバイ立ち上げの時から今回のようなライドイベントを実施して、「自転車って楽しい」を多くの方に感じて欲しいと考えていました。なので今回のライドは「ベタバイライドの原点」いや、「ベタバイの原点」といえるかもしれません。

これからも様々なカタチでベタバイライドを実施して、一人でも多くの方に自転車の楽しさを知って頂くための活動を行っていきます。

少しでも興味を持たれた方、ぜひご参加ください。尾道にはとても素晴らしいサイクリング環境が揃っていますよ。

BETTER BICYCLES ONOMICHI
広島県尾道市土堂二丁目10−24 ONOMICHI SHARE
0848-38-2912
営業時間:10:00〜18:00
定休日:無休(年末年始を除く)

NEWS & TOPICSその他の記事

レンタルサービス

RENTAL SERVICE尾道観光に最適なレンタルサイクルもご用意。

BETTER BICYCLESではオリジナル自転車のレンタルを行っています。

しまなみ海道のスタート地点のひとつ、尾道渡船のすぐそばにお店がありますので乗ってすぐにサイクリングを楽しめます。

世界に誇る素晴らしいサイクリングコースを、「ちょっといい自転車」で満喫してみませんか。

自転車の購入をご検討されている方も、ぜひレンタルして乗り心地を確かめてみてください。

SINC 2018 SPRING “尾道発。ちょっといい、自転車。”

尾道発。ちょっといい、自転車。

瀬戸内しまなみ海道の玄関口であり、情緒ある風景が残る尾道。

海・山・街中。どこを走っても心地よい。
自転車にとって、こんなに素晴らしいまちはありません。

もっと多くの人たちに、このまちから自転車の素晴らしさを体験してほしい。
このまちが持つ価値を、ここで暮らす人たちと一緒に大切にしていきたい。

そんな思いからBETTER BICYCLESは生まれました。

尾道の風景に馴染む
自分のお気に入りの色を選べる
いつものスタイルで気軽に乗れる
日々の買い物が楽になる
もっと遠くへ行きたくなったらアップグレードも出来る

ちょっとよくばりですが、こんな自転車があったら日々の暮らしが心地よくなり、
愛着をもって大切に乗り続けられる良き相棒となるのではと思っています。

あなたのライフスタイルを変える「ちょっといい自転車」、
新たな自転車文化を尾道から発信します。

INFORMATION ショッピングに関する情報やお問い合わせについて

SHOP 店舗のご案内

BETTER BICYCLES ONOMICHI リアルショップ
BETTER BICYCLES ONOMICHI リアルショップ 店内