BETTER BICYCLES

MENU BUTTON

NEWS & TOPICS ベタバイ「ネコノテパン&焚き火」ライド

11月18日(水)、気持ちの良い秋晴れの下、ベタバイ平日ライドに行ってきました。

ライドの動画をyoutubeにアップしましたので、まずはこちらをチェック!

今回のライドは尾道山手のかわいいパン屋さん「ネコノテパン工場」さんのパンを持って、向島のキャンプ場で焚き火を囲みながら食べるライドでした。

ネコノテパンさんのInstagramはこちら。

この投稿をInstagramで見る

 

ネコノテパン工場(@nekonotepankoujou)がシェアした投稿

早朝から今日の参加者9名分のパンを焼いてくださって、ベタバイライド特別セットに。ありがとうございます。
こちらのパンを全てカーゴバイクに積み込んで、さくっとブリーフィングをして早速出発!

9人分のパンも、カーゴバイクなら楽勝です。前回のキャンプライドに比べたら何も積んでないに等しいです(笑)
とはいえ責任重大なので、こけないように安全運転。

今回は駅前渡船を使って向島へ渡ります。

向島へ渡ったら、反時計回りで目的地の「マリンユースセンター」を目指します。
市街地を抜け、赤い向島大橋が見えてきたらしなまみサイクリングらしくなってきます。

この日はとても暖かくて、最高の天気。みんな自然と笑顔になりますね。

黄色のミキストも映えてます。

因島大橋が見えてきました。橋の真下にある公園で休憩します。

綺麗に一列トレイン。みなさん素敵です。

ベタバイからスタートして約9km、「立花臨海公園」に到着。
ここでトイレ休憩としばし談笑。今回も女性が多めなのでトークが盛り上がっちゃう。
目的地はもう少し先なので、続きはキャンプ場で。

「立花食堂」の前の海岸線はいつも素晴らしい景色。

パンは無事です(笑)

立花臨海公園から約3kmで「マリンユースセンター」に到着。

ここにはキャンプサイトの他、カヤック等マリンスポーツが楽しめたり、体育館があります。

 

キャンプサイトは綺麗に整備されているし、なにより薪を販売してくれているのでとても楽。

自転車で薪を運ぶのはとても大変なので…ありがたいです。

早速焚き火を開始。キャンプマスターMさんは4本脚の焚き火台で華麗に着火。
キャンプ初心者店長はせっせとバトニング(薪割)中。
スキルの差が明確に分かる一枚(笑)

無事2台の焚き火台に炎が。しかし焚き火を囲むには暖かすぎる…
コーヒー用のお湯を沸かしつつ、お待ちかねのパンを。

ネコノテパン工場の方から自らパンセットを並べてパンの解説。

パンセットの中には4つのパンが。かわいくて美味しそ~!
今回はスープも用意しました。

パン工場のご主人自ら釣り上げたアオリイカが入ったピザパン。
イカの風味が最高でした!

しみしみフレンチトーストもウマ!

こちらはサービスのクッキー!アーモンドが香ばしくてサクサクで止まらない!

コーヒーもハンドドリップ&フレンチプレスします。今回の豆はクラシコさんのケニア。
甘味とコクがあって大好きな味。

おいしいパンとコーヒーを頂きながら、焚き火を眺めつつ談笑。
これが今回のライド目的ですね。すごくいい休日的な良き写真。

お腹がいっぱいになったので、公園でカロリー消費。
楽しそう。

めっちゃかわいい。これカバー写真にしようかと思ったとです。

さてそろそろ帰りましょう。荷物を積み込んで出発。

帰りも同じルートで。東側を回っても帰れるのですが、マリンユースセンターの近くに坂道があるのでパス。
因島大橋の下ではイイ感じのサイクリング写真が撮れるのでおすすめです。

途中、参加者さんからの情報でみかんの直売所「山一楠青果」さんに寄り道。産直野菜もたくさん。

みかん大好きなスタッフYにお土産。ネットいっぱいのみかんが300円也。
甘くておいしかった~!

赤い橋まで戻りました。渡船乗り場までもう少し。

駅前渡船乗り場に到着!おつかれさまでした~!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

NEWS & TOPICSその他の記事

レンタルサービス

RENTAL SERVICE尾道観光に最適なレンタルサイクルもご用意。

BETTER BICYCLESではオリジナル自転車のレンタルを行っています。

しまなみ海道のスタート地点のひとつ、尾道渡船のすぐそばにお店がありますので乗ってすぐにサイクリングを楽しめます。

世界に誇る素晴らしいサイクリングコースを、「ちょっといい自転車」で満喫してみませんか。

自転車の購入をご検討されている方も、ぜひレンタルして乗り心地を確かめてみてください。

SINC 2018 SPRING “尾道発。ちょっといい、自転車。”

尾道発。ちょっといい、自転車。

瀬戸内しまなみ海道の玄関口であり、情緒ある風景が残る尾道。

海・山・街中。どこを走っても心地よい。
自転車にとって、こんなに素晴らしいまちはありません。

もっと多くの人たちに、このまちから自転車の素晴らしさを体験してほしい。
このまちが持つ価値を、ここで暮らす人たちと一緒に大切にしていきたい。

そんな思いからBETTER BICYCLESは生まれました。

尾道の風景に馴染む
自分のお気に入りの色を選べる
いつものスタイルで気軽に乗れる
日々の買い物が楽になる
もっと遠くへ行きたくなったらアップグレードも出来る

ちょっとよくばりですが、こんな自転車があったら日々の暮らしが心地よくなり、
愛着をもって大切に乗り続けられる良き相棒となるのではと思っています。

あなたのライフスタイルを変える「ちょっといい自転車」、
新たな自転車文化を尾道から発信します。

INFORMATION ショッピングに関する情報やお問い合わせについて

SHOP 店舗のご案内

BETTER BICYCLES ONOMICHI リアルショップ
BETTER BICYCLES ONOMICHI リアルショップ 店内